QLOOKアクセス解析


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

概論的な部分は大体書けた気はします。
戦術理論は頭では大体理解出来ていても、いざ説明しようとなると大変ですね。

ただ、上位陣はこの程度当たり前のように理解して、さらに実戦に活かしてきているのでこっちも負けていられないんですがね。

逆に、馬鹿は意外と目立つ不思議。
落ち枠理解してないのとか2‐4回収程度知っとけよって思う時は多々あります。
あとは芋とかね。

まあ、愚痴っていたってそういう核地雷は当たるんですけどね。


と色々書きましたけど、雑記は日記みたいな報告系統に加えて攻略に書くことでもなさそうな小ネタも書いたりします。
まあ、攻略以上に内容精査していない個人的考えのダダ漏れをつらつら書く程度のものだったりしますけど。

というわけで、今回は編成の立ち位置の個人的解釈をつらつら書いてみますかね。

大体前衛・中衛・後衛の役割は既に攻略で触れたんですが、野良だと何故か後衛やりたがる人多いんですよね。
後衛なんて無駄にリスク高くてリターン少ないのに。
何故かというと、後衛がいる編成の場合は他の人の負担が大きくなるんですよね。タゲ向いてしまうから。
だから、その分後衛は他の部分で他の人以上に働かないといけないんですが、それが出来てない人の多いこと多いこと。
なので、働かない後衛がいるチームは実質1人欠けた編成と同義になるんですよね。

なんで後衛やりたがる人が後を絶たないんでしょうね。
後ろにいれば安全とか被弾が少ないからって働いている気分になってるんでしょうか。
現実リスポン強襲とかもあるから安全地帯なんて存在しないのにね。

確かに後衛がきちんと働いている状況下では他にはない有利な状況作れたりはします。
でも、そのような後衛は下手に下がっているわけでもないんですよね。
そういう人達って状況に合わせて適切な位置取りをし、状況に合わせて適切に敵を撃ちぬいていっているんです。
だから、とりあえず下がれば問題ないっていう後衛気取りは足引っ張っているという自覚持って欲しいです。

ちなみに、個人的な前衛・中衛・後衛の考えですが、自分は大体こう考えてます。

前衛
ハイリスク・ハイリターン
囮になるという役割上リスクはでかいけど、その分他の味方が動きやすくなるので試合を作れる

中衛
ミドルリスク・ミドルリターン
支援がベースとなる。前衛程試合動かす力はないけど、縁の下の力持ちとなりやすい。

後衛
ハイリスク・ローリターン
他の味方にリスク押し付ける分それに見合う仕事が要求されるので実は前衛並にリスク高い。それでいて相当の腕がない限り味方の足を引っ張りやすい。

GS線のボイスでこんなつぶやきがあったんですが、全くもってその通りだと思いますよ。

『ガンストは安全圏に逃げるゲームではなく、相手より多く当てに行くゲーム』

まあ、つまりはアレだ。

強くなりたければ前ブー踏めよ。

まあ、下手な前ブーはまた猪として地雷扱いされるんだけど。
スポンサーサイト

低コスト編成もよく見られるようになってきたから結構曖昧に感じてる人多そうですけどね。
落とす順番とか小ネタレベルじゃないとそこまで意識してないですし。

まあ、どっちかというと体力調整とやってはいけない落ち方が今回はメインの話かな。

※ここからは主観を含みます。自己責任でご覧下さい。


これ、無印時代はちゃんとしてる人多かったのにね・・・
どうしてこうなった・・・

皆、ちゃんとブリーフィングはしっかり行わないとダメだぞ?
お兄さんとの約束だぞ?

あと、先に言っておく。
マッチング決まる前にブリーフィングチャット撃っても相手には表示されないから。
必ず味方が集まってからブリーフィングチャット撃つようにね。

(大体ステージが決定してからなら問題ないはず)

※ここからは主観を含みます。自己責任でご覧下さい。


ニコ生でそれなりに説明あったけど見てなかった人向けに。
なお、ガンストは算数ごとき暗算で2~3秒で正確に当てることが必須技能として要求されます。
絶対にマスターしましょう。

勉強いや? 計算いや?

じゃあガンストやめろと言われても文句いえないよ。割とマジで。


※ここからは主観が入ります。自己責任でご覧下さい。


ニコ生で触れなかった前衛・中衛・後衛という立ち位置のお話です。
なぜニコ生で触れなかったのか、重要だろうに、全く・・・

※個人的解釈を含みます。自己責任でご覧下さい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。